[J2徳島]アルコールをボールボーイに掛けた20代男性は無期限入場禁止

スポンサーリンク


2017年4月29日のJ2徳島ヴォルティス VS ジェフユナイテッド千葉の試合で、徳島DF馬渡選手がボールボーイを小突く粗暴行為、そして試合終了後には、別のボールボーイに対して徳島サポーター席からアルコールとみられる液体が掛けられるという、2つの不祥事がありました。それらの処分が決まりました。

ボールボーイにアルコールを掛けたサポーターは無期限出場停止

クラブ側は、問題行動を起こしたサポーター(1名)を特定し、当該人物を無期限入場禁止処分としたことを発表しました。

4月29日(土・祝)ジェフユナイテッド千葉戦での観戦ルール違反者への処分についてのご報告

弊クラブでは、4月29日(土・祝)フクダ電子アリーナにて開催されました、明治安田生命J2リーグ第10節ジェフユナイテッド千葉戦において、試合後に徳島ヴォルティスサポーターによる観戦ルールに違反(ボールパーソンへアルコールと思われる液体をかける行為)する行為が発生し、本件に関する情報収集に努めてまいりました。当事者の特定に至り、本日下記の通り事実確認と処分内容の通告を行いましたのでご報告いたします。

ご迷惑をお掛けしたボールパーソンの皆様、フクダ電子アリーナでご観戦されたすべての皆様、運営主管であるジェフユナイテッド千葉様をはじめとする関係者の皆様に心よりお詫び申し上げます。

【観戦ルール違反者への処分について】
■違反行為
侮辱行為(ボールパーソンへ対してのアルコール飲料と思われる液体を掛ける行為)
※試合終了後の選手によるサポーターへの挨拶後に発生
■対象者
1名
■処分内容
無期限の入場禁止
※徳島ヴォルティスが出場する全ての公式戦が対象となります

今後、再発防止等の対応や新しい応援のルール等につきましては決定次第お知らせいたします。

出典:徳島ヴォルティスHPhttp://www.vortis.jp/news/detail.php?pressid=8126

アルコールを掛ける問題行動をしでかしたサポーターは、関東在住で徳島県出身の20代男性とのことです。報道によると、「怖くなった」から名乗り出たようですが、おおごとになっていなければ名乗り出なかったということなのでしょうか。

スポンサーリンク

ヴォルティス、液体かけた人物特定 無期入場禁止処分
サッカーJ2の徳島ヴォルティスは2日、千葉市のフクダ電子アリーナで4月29日に行われたジェフ千葉戦でボールボーイに液体を掛けたサポーターは、徳島県出身で関東在住の20代の男性と特定した。徳島の公式戦への無期限入場禁止とする。
ヴォルティスによると、サポーター関係者らに事情を聴くなどしていたところ、2日までに本人がクラブに電話で名乗り出た。「騒ぎが大きくなって怖くなった」と話しているという。男性はボールボーイに乱暴な行為をしたDF馬渡和彰選手の退場処分を不満に思い、試合後、近くにいた別のボールボーイにアルコール飲料とみられる液体をかけたとしている。

出典:徳島新聞社
http://www.topics.or.jp/localNews/news/2017/05/2017_14937202363538.html

馬渡選手への処分は2試合の出場停止

また、この「事件」のきっかけとなる、徳島DF馬渡選手によるボールボーイへの粗暴な行為については、Jリーグの規律委員会が処分を検討してきましたが、5月3日と7日に予定されている計2試合への出場停止が決まりました。

2017明治安田生命J2リーグ 第10節 退場に伴う馬渡 和彰選手(徳島)の出場停止処分について

規律委員会において2017明治安田生命J2リーグ 第10節の試合で起きた行為に対し、馬渡 和彰選手(徳島ヴォルティス)の処分を下記のとおり決定いたしました。

【処分内容】
2試合の出場停止

【出場停止試合】
2017明治安田生命J2リーグ
2017年5月3日(水・祝)開催 第11節 徳島ヴォルティス vs アビスパ福岡
2017年5月7日(日)開催 第12節 ファジアーノ岡山 vs 徳島ヴォルティス

【処分理由】
2017年4月29日(土・祝)2017明治安田生命J2リーグ 第10節(ジェフユナイテッド千葉 vs 徳島ヴォルティス)の試合において馬渡 和彰選手は主審より退場を命じられた。
(公財)日本サッカー協会 競技および競技会における懲罰基準に照らして審議した
結果、同選手がボールパーソンに対して行った行為は「選手等に対する暴行・脅迫及び一般大衆に対する挑発行為」に相当すると判断、2試合の出場停止処分とする。

出典:JリーグHP https://www.jleague.jp/release/post-48845/

2017/05/02 18:11

個人的な感想

この件で馬渡選手は、ボールボーイへの粗暴行為による一発レッドカードで退場となりましたが、ベンチに下がったあと放心状態なのか虚ろな表情を浮かべている姿が印象に残っています。とんでもないことをしてしまったと悔いているように見えました。とっさに起こしてしまった粗暴な行為は悪いことですが、処分が終わったあとは、再びピッチで奮起してほしいです。

また、別のボールボーイにアルコールを掛けたサポーターについては、私は選手の粗暴行為以上に、むしろこちらのほうが許しがたい行為だと感じます。まるで選手の一発退場や試合に負けたことをボールボーイのせいにしているかのようで、責任転嫁も甚だしいと思います。もしも酔った勢いでこのような行為をしてしまったのだとしても、それで許されるものでもありません。

とりわけ、今回の被害者である馬渡選手に小突かれた少年と、アルコールを掛けられた少年に対するフォローが特にしっかりとおこなわれることを切望します。

関連記事

[動画2枚]J2徳島の選手&サポーターがボールボーイの少年に暴挙

徳島ヴォルティスサポーターがボールボーイに掛けた液体はアルコール

スポンサーリンク

スポンサーリンク