当ウェブサイトについて

スポンサーリンク


当ウェブサイトは、管理人であるRUROUBITO(流浪人)が日々の話題や雑感などを記してまいります。

管理人からの自己紹介

当ウェブサイトの管理人は、アラフォー世代の中年オヤジ紳士で、個人事業主として頑張っております。具体的には記事制作・映像制作・リサーチ等を業としております。独立前は、長期間にわたって雑誌社に勤めるサラリーマン記者として、取材や執筆、カメラマンなどをしておりました。現在は、ドキュメンタリー・PV・セミナーなどの映像制作も手掛けております。

当ウェブサイトのネーミングと運営の方向性

流浪人(RUROUBITO)を名乗ってはいますが、定住地や仕事場はあります。では、なぜこのように名乗るのかと言いますと、クルマや鉄道等を利用していろいろなところに出向くのが好きというのもあります。ですがそれよりも、むしろ私の心の中や、これまでの人生において決断を要する場面での揺らぎといった、自分の内面や行動の特性を率直に表したものです。

ようは、優柔不断で、落ち着かない性格だと思います。でも、これまである意味流されるまま、時が流れるままに過ごしてきた人生も、もうとっくに折り返し点を過ぎ、一日一日を大切に過ごしていかねばならないと感じています。

これまでの人生の振り返り、あるいはこれからの人生の記録の意味を込めて、仕事や日常生活で得た知識や経験に基づき、情報発信をしていきます。冒頭にも書きました通り、当ウェブサイトの記事の内容が、読者の皆様のお役に立てれば幸いです。

note365.netというドメインにつきまして

当ウェブサイトのドメインは「note365.net」という一風変わったURLですが、これは「日々の記録をきちんと付けよう」という、自分自身への自戒を込めて名付けたものです。

当初はこのURLでサイトを開設しました。ただ、その後、自分自身のこれまでの生き方を振り返り、流浪人という名前もいいかなと思いつき、「ruroubito.note365.net」というサブドメインを配したURLに変えたこともあります。ところが、Googleアドセンスの申請に際して、サブドメイン方式のURLでは登録できなかったため、再び「note365.net」に戻すという「迷走」をやらかしました。このこと自体も、まさに流浪人そのものを体現していると思っています。

こんな経歴を持つドメインですが、気長に記事を書いていきますので、ぜひ見にいらしてください。

当方への連絡や仕事依頼につきまして

お問い合わせフォームからお願いいたします。なお、お問い合わせや連絡の内容によっては、回答に時間が掛かる場合や、お答えをいたしかねる場合がございます。その点をご了承ください。