ソニービル「It’s a Sony展Part-1」の記録(1)

スポンサーリンク


1966年のオープン以来、50年以上の長きにわたりソニー製品の情報発信を担いつつ、東京銀座の顔として長年親しまれてきたソニービル。残念ながら2017年3月31日をもって、多くの人々に惜しまれつつ閉館してしまいました。

閉館に先立ち、これまでのソニーの歩みを振り返るとともに今後の展望を示すイベント「It’s a Sony展」がソニービルで開かれました。

展示はPart-1とPart2の二部構成で、Part-1は2016年11月12日~2017年2月12日、Part-2は2017年2月22日~3月31日におこなわれました。

Part-1では主にソニーの歩みを展示。ソニー設立の趣旨や黎明期に込めた未来への崇高な展望をうかがわせつつ、高度経済成長期を経ながら、技術革新がどんどん進み、製品に反映されていく様子が手に取るように分かる展示内容となっています。トリニトロン方式のテレビや、ウォークマンの大成功、CD(コンパクトディスク)の開発と普及、VAIOやCLIEなどの汎用コンピューター分野への参入、携帯電話やスマートフォンの開発、腕時計やコスメティック製品など、様々な分野の展示がなされました。

Part-2では主にソニーやソニービルの今後の夢や展望をイメージした展示がなされました。

このサイトの管理人は、2月上旬にPart-1を、そして3月31日の閉館の日にPart-2を見学させていただきました。両方とも、素晴らしい展示内容に圧倒されました。ただ、Part-2を訪れた人の中に、Part-1を見ていない方もおられるでしょうし、「歴代の製品群を見たかった」といった声もちらほらあるようですので、Part-1を見学した際に現地で撮影した映像をご紹介したいと思います。

撮影映像は大量にありますので、記事を何回かに分けてご紹介していきます。

目次

It’s a Sony展Part-1の看板

ソニービルの外壁

 

ソニービル1階エントランス横

巨大ポスターの前には、SONYロゴを模した巨大ベンチが置かれていました(残念ながらSONYロゴ全体が見える引きの写真を撮り忘れたようです)。

エレベーターホールに貼られたフロア案内板

特設会場を入ってすぐのところに書かれていたメッセージ

My Favorite Sony

ソニー製品を愛用したミュージシャンらが、お気に入りの製品を紹介。併せて、その製品が発売された当時の流行や背景を示す書籍「POPEYE」の展示もありました。

長場雄さんのMy Favorite Sony「カセットウォークマン“My First Sony”WM-3060」

 

 

 

大根仁さんのMy Favorite Sony「デジタルビデオカメラレコーダーDCR-VX2000」

DCR-VX2000/DCR-VX2100もすごかったですが、これを業務用にブラッシュアップしたDSR-PD150や後継のDSR-PD170も、長らく業界標準になりましたね。

 

ピエール瀧さんのMy Favorite Sony「パーソナルLCDモニター“グラストロン”PLM-50」

 

みうらじゅんさんのMy Favorite Sony「コンパクトカセットテープC-30」

 

ANI(スチャダラパー)さんのMy Favorite Sony 「8mmビデオカメラCCD-V89」「ビデオカメラレコーダーCCD-TR2」「デジタルビデオカメラレコーダーDCR-PC5」

 

Tom SachsさんのMy Favorite Sony 「MEGA BASS CFD-775S」

藤原ヒロシさんのMy Favorite Sony 「プロフェッショナル ウォークマンWM-D6」「ステレオカセットプレーヤー“武道館”DD-100」「デジタルマイクロレコーダー”スクープマン”NT-1」

  

 

コムアイ(水曜日のカンパネラ)さんのMy Favorite Sony「ポータブルミニディスクレコーダー“MDウォークマン”MZ-E55」

 

DJみそしるとMCごはんさんのMy Favorite Sony「“VAIO”パーソナルコンピューターVCN-NS51B」「デジタルビデオカメラDCR-TRV70K」

平井一夫(ソニー社長兼CEO)さんのMy Favorite Sony「スカイセンサーICF-5800」

BCL、懐かしい響きです。私も子供の頃にAMラジオで夜な夜な地方局を聞いて、受信報告をハガキで送ってべリカードを何局かもらった経験があります。(ピンぼけ写真です、すみません…)

 

 

第1回はここまでにします。第2回以降も追って掲載していきますので、よろしければご覧ください。

5/18追記:未だに続編が投稿できておらず、申し訳ありません。画像が大量にあるため、専用のブログを新たに立ててからの投稿を検討しております。もうしばらくお待ちください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク