[懐かし動画]東京発500系のぞみ29号博多行きの行先表示器

スポンサーリンク


このところ色々とバタバタしており、独自性のある中身の濃いオリジナルコンテンツが全くアップできておらず心苦しい限りなのですが、パソコンで古いビジネスデータの探し物をしていたところ、偶然に昔撮った鉄道関連動画が出てきましたので、YouTubeにアップしました。とても懐かしくて、しんみりしました。

500系のぞみ29号博多行きの行先表示器の映像

この動画は、東京駅で出発を待つ「のぞみ29号博多行き」の行先表示器です。500系新幹線電車が東海道新幹線を走っていた頃に、仕事で出張に行った際に撮ったもので、2010年2月26日の撮影です。2月28日に東海道区間から引退しましたので、引退の前々日の映像ということになります。

 

 

電光表示器の表示内容(日本語部分)

この列車は、のぞみ29号博多行きです。途中の停車駅は、品川、新横浜、名古屋、京都、新大阪、新神戸、岡山、福山、広島、小倉です。

電光表示器の表示内容(英語部分)

This is the NOZOMI No.29 superexpress bound for HAKATA. We will be stopping at SHINAGAWA,SHIN-YOKOHAMA,NAGOYA,KYOTO,SHIN-OSAKA,SHIN-KOBE,OKAYAMA,FUKUYAMA,HIROSHIMA,KOKURA before arriving at HAKATA terminal.

関連動画:500系のぞみ最終列車新大阪到着・出発

なお、関連動画としまして、新大阪で東海道区間に別れを告げ山陽区間へと進む500系のぞみ最終列車(東京発のぞみ29号博多行き 2010/2/28)の映像を以前アップしてますので、ご紹介いたします。

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク