丸亀製麺の「牛とろ玉うどん”半額”」に釣られて試食&ドジを踏む

スポンサーリンク


丸亀製麺では2017年6月6日から8日まで、「牛とろ玉うどん」の半額キャンペーンをやっています。

写真は(大)です

「牛とろ玉うどん」は丸亀製麺での高級メニュー

今回喫食した「牛とろ玉うどん」は並で690円です。このプライスは、丸亀製麺のメニューの中では特に高価な価格帯に属します。

何せ丸亀製麺といえば「釜揚げうどん」「ぶっかけうどん」「かけうどん」「ざるうどん」がいずれも290円です(並の場合)。レジで精算後に青ネギは乗せ放題、生姜乗せ放題、天かす(油揚げ)乗せ放題ですから、結構お腹が膨れます。大(大盛り)も100円増しでOKですし、カレーうどんや釜玉などの派生メニューも充実しています。

レギュラーメニューのお値段に関しては、「カレーうどん」の大盛りと「とろ玉うどん」の大盛りがいずれも510円となっており、それが最高値となっています。

ですので、いかに「牛とろ玉うどん」が高級メニューか分かります。
 

通常690円のところ半額以下の340円に!

今回実施しているのは、高級品である「牛とろ玉うどん」(並690円)が、半額の340円で食べられるという、超お得なキャンペーンです。アナウンスでは「半額」となっていますが、本来の半額(345円)の10円未満は切り捨てで340円となっていますので、実際には半額以下ですね。

昨日、お店の横をたまたま通り掛かったときに、店頭の「半額」の幟(のぼり)が目に留まり気になりましたので、本日満を持して行ってまいりました。

なんせ、半額半額~♬

並で340円てことは、大(大盛り)だと幾らかな? まぁ、丸亀製麺のメニューは大盛りが100円増だから、牛とろ玉うどんの大盛りは790円、半額だと390円だよね多分、と勝手に脳内計算しつつ、セルフサービスの列に並びます。順番が来たのでトレーを取って厨房の店員さんに「大盛りで」と注文しました。
 

スポンサーリンク

 

鉄板で牛肉を焼いてトッピングしてくれる

とりあえず、ゆがきたてのうどんにとろろと温玉をトッピングして、出汁を掛けた状態で渡してくれます。肉は鉄板で焼く必要があるため、後の工程で渡してくれるとのこと。ひと手間かかってますね。

こういう半額キャンペーンのときって、安くなった単品だけ注文するのは申し訳ないので、ついついサイドメニューも注文してしまいます。

かしわ天(鶏天)とシャケのおにぎりも注文。腹が出てきてるので、カロリーは気にしないといけないのですが無視します。

レジの直前で焼き肉をジュウジュウ焼いてくれていて、先程のうどんの上にトッピングして完成。なかなかのボリュームです。香ばしい、いい香りが漂っています。

ありゃりゃ…とんだドジをしちまった!

続いてお勘定。さてさて、お幾らかな。650円ぐらいかなと脳内計算。

 

店員さん「ありがとうございます。1060円でございます」

俺「なぬ?」「大盛りはもしかして半額じゃないとか?」

店員「あー、半額は午後6時からですね」

 

ありゃりゃ…。半額は午後6時からというのをものの見事に見落としておりました。ちなみに来店したのは7日の午後1時すぎごろです。まぁ完全にランチのつもりでした。

本当にドジです。

でも、せっかくですから、気を取り直して、賞味させていただきます。

めちゃ旨かったのでリピートします

トッピングカウンターでネギをどっさりトッピングしました(サイドメニュー用のお皿の上にも…)

そして早速いただきます。お! 肉は程良い歯ごたえと適度な脂身もあり、たれ(焼き肉のたれというより砂糖醤油風かな)が効いていて、とても美味です。

トッピングされている温玉を破ると、中からトロリと黄身があふれてきます。

これと肉がやたらとマッチして、すき焼きのような感じです。とろろのトロミと若干のざらざらした感じやネギの辛みも加わり、そこに、つるつるでもちもちの麺を絡めてざざっとすする。こりゃ旨いわ!


 

スポンサーリンク

 

残る期間は6月7日と8日のそれぞれ午後6時~閉店まで

ということで、自分自身のドジっぷりで、予定に反して1000円オーバーの昼ご飯になりましたが、満腹&満足です。

明日8日もやってますので、リピートしにいきます。今度は午後6時以降に!!今度こそ半額キャンペーンの恩恵を!! でも、ドジなのでラストオーダーの時間に気をつけなきゃ…。2日連続の高カロリー外食になるので、またまた腹が出っ張りそうです。

しっかし、お店の外の案内には、ちゃんと「夜6時から」と書いてありました…

しかも「夜なきうどん」とデカデカと書いてあるのに…どうすりゃ見落とすんだよ、ドジな俺…


 
スポンサーリンク

スポンサーリンク