Windows10クリエイターズアップデート特有の「あ」「A」を消す

スポンサーリンク


マイクロソフトのWindowsを使用されている人であれば、既にWindows 10 Creators Update(クリエイターズアップデート)を適用した人が多いのではないかと思います。

PCの脆弱性を狙ったコンピューターウィルスが世界的に猛威を振るっている昨今では、よほどの事情がある場合を除き、できるだけ速やかに最新のアップデートを適用しておくのが安全です。

今回のクリエイターズアップデートでは、セキュリティ面の更新のみならず、色々な改良点があるようですが、分かりやすいところでは、ペイント系の新しいソフトがインストールされるのがトピックです。

一方で、不具合が出るとの声もチラホラ上がっているようです。私も若干ではありますが不具合に遭遇しました。不具合以外にも、「何だろ、これ?」と思ってしまうような変更点も出ております。そのひとつが、画面中央に出てくる「あ」「A」の文字です。

 

初めてこの現象に遭遇したときは「もしや、ウィルスにでもやられたか?」とちょっとびっくりしたんですが、どういう場面のときにこの表示が出るのか注意して見ていると、どうやらIMEの切り替え(日本語⇔英数)の際に、「いま日本語モードに切り替えましたよ」「英数モードに切り替えましたよ」というお知らせをしてくれているのだと気付きました。

ただ、PC初心者に対してならいざ知らず、一応PCを四半世紀ほど使っている身としては、正直言いますと、要らない機能だと感じます。わざわざ画面中央にデカデカと表示させる必要性を感じませんし、ちょっとお節介過ぎるなぁとも思います。

というわけで、この「あ」「A」の表示を非表示に設定してみました。その際の手順を図解で記しますので、私と同じく、「この表示は要らないよなぁ」とお感じの人は、ぜひ設定してみてください。

 

スポンサーリンク

 

■タスクバー右側のIMEアイコン(「あ」の場合もあれば「ア」「A」などの表記の場合もあります)を右クリックします

■プロパティをクリック(左クリック)します

■Microsoft IMEの設定画面が開きます。IME入力モード切替の通知という項目の「画面中央に表示する」のチェックボックスに初期状態でチェックが入っているのが、このお節介な表示(私にとっては、です)の原因です

■IME入力モード切替の通知のところにある「画面中央に表示する」のチェックを外し、OKボタンを押して設定画面を閉じれば作業完了です

これで、お節介なIMEモードの案内表示ともおさらばです。簡単な設定作業ですのでお試しください。

クリエイターズアップデート関連記事

Windows 10 Creators Updateをやってみた!少し不具合発生!

Window 10 Creators Update適用後にアプリが起動しない時の対処事例

スポンサーリンク

スポンサーリンク