[画像で解説]フェイスブックから頻繁に来る通知を停止&減らす方法

スポンサーリンク


フェイスブック(Facebook)を利用している人は、とても多いようですね。日本ではライン(LINE)とかツイッター(Twitter)の利用も盛んですし、最近ではマストドン(Mastodon)というドイツ生まれの新興SNSも大流行の兆しを見せています。とは言うものの、やはり依然としてフェイスブックは多くの人が利用していますし、私の知人の中にも、これを使っている人がたくさんいます。

フェイスブックはあまり使わない割に通知が頻繁に届く

ひるがえって、私のほうはと言いますと、フェイスブックをあまり使っておりません。本当にごくたまにしか使いません。私が使用するSNSはもっぱらツイッターのみという状況で、ラインも使っておりません。完全に時代遅れです。私がフェイスブックを使うのは、私が管理を代行している小規模なウェブサイトへの投稿内容が、SNSでうまく拡散されているか調べるときぐらいです。まぁ、そういう目的があると言いつつ、あまり使っていないという時点で、落ちこぼれているとも言えそうですが(*_*)

あまり使わない割に、フェイスブックからの通知はスマートフォンに頻繁に届きます。例えば、「この人をご存知ですか?」というおすすめユーザーの案内のようなものや、知人が新規投稿した際の通知などが届きます。

フェイスブック関連のこちらの記事もどうぞ

 

[画像で解説]フェイスブックで何年も前の投稿をエゴサーチする方法

これらの中には、役に立つものや参考になるものもあるのですが、例えば、「仕事の後の酒がめちゃくちゃ美味い!」「今日は旅行中!」みたいな通知が来た際に、納品の締め切り間近だったりすると、「こっちは仕事中なんだけど(怒)」と、ちょっとイラっとしたりすることもあります。

スポンサーリンク

通知設定を変更すると効果的

このような頻繁な通知が来る理由のひとつは、フェイスブックの通知設定を初期設定状態のまま使っていることが一因です。というわけで、通知を止める、あるいは通知を減らすように設定を変えてみましたので、その際の手順を記録しておきたいと思います。日頃からフェイスブックをバリバリ使っている人ならば、何を今さらというありふれた内容の投稿とお感じになるかと思いますが、ご容赦ください。

フェイスブックの右上の下向き▼を押します 

プルダウンメニューから「設定」を押します

画面左の「お知らせ」を押します

「お知らせの設定」画面が表示されます

「新しいお知らせが届いたときにサウンドを鳴らす」をオフにします

スポンサーリンク

「メッセージを受信したときに音で知らせる」をオフにします

「誕生日」をオフにします

「過去のこの日」をオフにします

「親しい友達のアクティビティ」をオフにします 

「タグ」を「友達」にします 

 

設定変更は友人や知人との関係も考慮

各設定項目は、私は「エイヤー!」とばかりに軒並みオフに変更しましたが、人によってはオンのままのほうが良い場合もあるかもしれません。例えば、友達の誕生日の通知などは、友人との交友関係に影響する可能性も無きにしも非ずですので、適宜ご判断ください。

以上のような設定をすると、通知の頻度が大幅に減らせます。まだ設定したことがない人がいらっしゃれば、一度お試しください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク