近鉄バスが4/1付で一挙に13路線も廃止に

スポンサーリンク


近鉄バスの複数の路線が2017年4月1日(土)付で廃止になります。

まず、2016年10月18日に、下記11路線の廃止が発表されました。

上小阪線(布施駅前~樟蔭東前・布施駅前~金物団地前)
阪奈生駒線(梅田~稲田車庫)(梅田~JR住道)
吉田住道線(JR住道~吉田駅前)
石切線(新石切駅前~石切駅前)
茨木線(阪急南茨木駅前~野々宮)
茨木線(阪急茨木東口~柱本~鐘化前)
茨木線(JR千里丘~阪急茨木市駅)
茨木線(阪急茨木市駅~三島丘住宅前)
久宝寺線(JR久宝寺駅~八尾南駅前)
羽曳野線(高鷲駅前~伊賀二丁目~高鷲駅前)
大堀線(河内天美駅前~大堀)

続いて、2016年12月16日に、下記2路線の廃止が追加発表されました。

八尾線[沼循環系統](八尾南駅前~沼~八尾南駅前)
志紀線(志紀車庫前~近鉄八尾駅)

 

全部で一挙に13路線もの大量廃止です。

これらの路線には、いわゆる免許維持路線とよばれる、週1便だけあるいは年1便だけの運行となっていたものも含まれています。そのため、4月1日に廃止とアナウンスされていても、週1便、あるいは年1便だけの路線の場合、最終運行日が必ずしも3月31日とは限らないわけです。

 

スポンサーリンク

久宝寺線(南系統)の最終便に乗車

2017年3月25日(土)15時25分発の、久宝寺線(南系統:JR久宝寺駅~八尾南駅前)最終便に乗車しました。この路線は、2016年6月から既に週1便になっていたこともあってか乗客は少なく(私を含め4人)、寂しい最終運行でした。

乗って残さなければと自戒の念を持ちました

路線バスは慢性的な乗客数の減少で不採算のところが多いですが、私自身、普段は別の交通手段(マイカーなど)を使っていて、バスは時々しか乗りません。正確に数えたことはありませんが、恐らく年に数回程度しか乗っていないと思います。

しかし、今後年齢を重ねていくうちに、健康面や体調面でバスのありがたみを実感する時が来るだろうと思います。例えば、マイカーの運転が危うい年齢になったときや、あるいは通院の際などには、家の近所に路線バスがあるのとないのとでは、安心感が大きく違ってきます。

やはり、公共交通機関は、失ってから分かる大切な存在だと思います。みんなで乗って残さないといけないんだよなと自戒の念を持ちました。

3月25日(土)をもって最終運行を終えた路線もありますし、3月31日が最終運行の路線もあります。久宝寺線の最終運行便に乗車したあと、3月31日が最終運行となる八尾線(沼循環系統)にも乗ってきました。写真や動画を撮影しましたので、また後日アップしたいと思います。

[惜別]近鉄バス大堀線(河内天美駅前~大堀)に乗り納め

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク