[4K]大雪の白川郷合掌造り集落の映像(GY-HM200)

スポンサーリンク


大寒波に見舞われた2017年1月16日の早朝に撮影した、大雪の白川郷合掌造り集落の映像です。当日の早朝は吹雪で、夜が明けてもしばらくは視界がなかなか回復しませんでしたが、吹雪が小康状態になった30分ほどの間に撮影することができました。

使用機材はGY-HM200です。この機種はF5~8ぐらいに絞り込むと色収差が目立ちにくく、なおかつシャキッとしたシャープな映像が撮れます。あまり絞りすぎると小絞りボケが発生しますので、その点にも注意を要します。何せ、日本国内での使用レビューや投稿が非常に少ない機種ですし弱点もありますが、私は気に入っています。

 

 

大雪の中、夜通し走って、まだ暗い中で現地着。降りしきる雪で柔らかい新雪が積もり、まるでラッセル車のように雪を押しのけて走らなければならないところもありました。

 

夜が明けてきました。が、視界はゼロ。万事休すか…と諦めの境地にもなりましたが、次第に視界が開けました。

 

30分ほどでまた視界が悪化してきたので撤収しました。私のように遠方から限られた日程で撮影に行く場合には、運も味方につけないとうまく撮れないことを実感しました。

 

GY-HM200の関連記事です。あわせてお読みくだされば幸いです。

GY-HM200のサンプル動画を新たにアップしました

GY-HM200の画質の長所と短所をサンプル画像と共に紹介します

GY-HM200の最新ファームウェアに見るJVCケンウッドの良心

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク