[キチガイ発言]麻生副総理が講演で差別表現 不適切だったと謝罪

麻生太郎副総理が、2017年9月2日に開かれた講演会で差別的発言をし、不適切だったと謝罪しました。 麻生副総理は衆院補欠選挙の応援のため、愛媛県西条市で講演。 西条市は日本最大規模の祭りである「西条まつり」で知られています。麻生さんはそのことを念頭に講演で熱弁をふるったようですが、不用意な失言はいただけません。

Read more

「ヒトラー発言」で批判の麻生副総理、過去には「無言CM」も?

麻生太郎副総理が、派閥の研修会において、「何百万人殺したヒトラーは、いくら動機が正しくても駄目だ」という主旨の発言をし、批判を浴びています。一見しただけでは、人殺しをしたヒトラーはダメだと言ってるわけですから問題なしのようにも見えますが、「動機が正しくても」という部分が余計だと思います。

Read more

24時間テレビ「本当の母親じゃない」告白を全国放映する違和感

今年で40回目となる「24時間テレビ 愛は地球を救う」は、「告白」をテーマに構成されました。番組の中で、母親が5歳の息子(◎◎君)に対して、「◎◎の本当のママは、このママじゃないの」と告白するシーンがあり、「テレビで全国に晒すことじゃないだろう」といった様々な批判の声が上がっています。

Read more

転職サイト投稿者情報を開示命令/口コミサイトの今後を左右する判決

程度の差こそあれ、事実と主観の垣根が曖昧で、しかも「本当のこと」を書いたら訴えられる場合もある口コミ投稿。今回の判決を機に、原点に立ち返った論議や自問自答が必要な気がします。ネガティブ情報であっても公益性に鑑みて有益の場合は、今後も積極的に投稿してもらう仕掛けや、訴訟リスクを考慮したサポート体制も必要でしょう。

Read more

天安門事件論文削除をケンブリッジ大学に要求した中国共産党の二枚舌

中国当局は、ケンブリッジ大学傘下の出版局に対し、ウェブサイト上に公開している天安門事件や台湾、香港、チベットなどに関する論文300点を削除するように要求。大学側は中国国内からのウェブサイトへのアクセスを遮断する措置を取りました。事実上、中国当局からの要求に従ったことになります。

Read more

[要約]個別指導塾スタンダード(SCホールディングス)暴言恫喝報道テレ朝7/17

個別指導塾スタンダード(SCホールディングスグループ)の専務による、就職内定者への暴言恫喝問題。7/17にテレビ朝日の「羽鳥慎一モーニングショー」がテレビとして初報道しました。住田裕子弁護士は「企業内で『×す』という言葉は、完全な刑事責任を負うような脅迫の文言。どんな場面であっても本来使っちゃいけない」と指摘。

Read more

[残念]ユニクロギフトカードを実際に買ってみたレビュー

先日、人に贈り物をする機会がありユニクロギフトカードを買ったのですが、その際の残念な経験を綴りました。かなり長文かつ愚痴っぽい印象の文章で申し訳ないです。カードのオペレーション上、やむを得ないんだろうなと思う反面、ギフトという特性を鑑みて改善してもらいたいとも思います。今後利用する際の注意点も書いています。

Read more

いくら「反安倍」「反自民」でも首相の被災地訪問を悪用すべきでない

安倍首相が、集中豪雨による土砂災害に見舞われた福岡県朝倉市の避難所を訪れたと報じられています。その直後から、避難所で被災者と話す安倍首相の写真に、反自民あるいは反安倍と思しき一部の人が、言ってもない会話を重ねて、まるで風刺画気取りでツイートする様子が散見されます。これらは被災者を愚弄する行為だと思います。

Read more

藤井四段観戦に力士「天皇陛下かと」「総理大臣かと」「ハリウッドスターかと」

将棋界の若きホープ・藤井聡太四段が、大相撲名古屋場所を観戦しました。藤井四段が愛知県体育館に入ってきたときに、客席が歓声で沸いたそうです。史上空前の公式戦29連勝というスーパー中学生プロ棋士として一躍時の人になった藤井四段。力士のコメントがとても楽しいです(笑)

Read more

ピコ太郎が岸田外務大臣をヒョウ敬訪問・2人はソックリ!?

PPAPが世界的大ヒットとなったピコ太郎が、2017年7月12日、岸田文雄外相をヒョウ敬(表敬)訪問しました。国連のSDGs(持続可能な開発目標)のPRという大役を任されたことによるものです。岸田外相とピコ太郎が満面の笑みで収まるツーショットの動画を見て、この二人は親子か兄弟かと思うぐらい似てるなぁと思いました。

Read more

西田敏行さんへの誹謗中傷ブログで露呈!「アフィカス」のリスク

2017年7月6日、西田敏行さんを誹謗中傷する内容をブログに掲載したとして、複数のブログ運営者が摘発されたと報じられました。旬な検索キーワードを用いた「トレンドアフィリエイトブログ」の中でも、いわゆる「アフィカスブログ」と揶揄される類いのものだと言えます。アフィカスブログは、いわゆるゴシップネタや事件・事故ネタをセンセーショナルに投稿することで、瞬間的に膨大なアクセス数を集め、多額のアフィリエイト広告収入を得ようとするものです。

Read more

[まとめ]豊田真由子議員の暴言をリミックスしたMAD動画がカオス

豊田議員によるインパクト抜群の絶叫音声、そしてそれとは打って変わったミュージカル風(詩吟にも聞こえますね)の粘っこいイビリかた。この衝撃度は、あの「号泣議員」に匹敵するという声もあがっているようです。この音声をベースに、テクノ風のリミックスなどの編集を施したいわゆる「MAD動画」が動画投稿サイトに多数投稿されています。

Read more

籠池前理事長が報道陣に見せた札束はもしかしてジョークグッズ?

森友学園の籠池前理事長が、理事長時代に安倍昭恵氏から受け取ったと主張している100万円。これを返却するためとして、6月21日に安倍昭恵氏の経営する居酒屋を訪ねました。その際に、籠池前理事長は報道陣の囲み取材に対し、胸ポケットから封筒を取り出し、札束らしきものを見せるのですが…

Read more

カール再編の明治に「殿様商売のツケ」と言い募る日経新聞に吃驚

日経新聞が2017年6月2日の朝刊において、明治「カール」の中部以東での販売終了を「殿様商売のツケ」という挑発的タイトルで記事にしています。日経新聞が他社を「殿様商売」呼ばわりしていることに吃驚し、強烈な違和感を禁じ得ません。どういう了見で、こんな上から目線の、評論家風情丸出しの記事を掲載しているのでしょうか。

Read more

トラブルの元!?本来の意味と異なる解釈をされる恐れのある言葉

私たちの日常生活や仕事において、元々の意味とは異なる使われ方や解釈をされるようになった言葉がいろいろあります。使うシチュエーションによっては、あるいは相手の受け取り方によっては、トラブルの原因となる場合もあります。それらの言葉を何点か挙げてみたいと思います。

Read more

ガリガリガリクソン同席タレントは果たして不謹慎なのだろうか?

吉本芸人のガリガリガリクソンが飲酒運転をし大阪府警に逮捕された事件。同席し飲食していたタレントの門楼(もんろう)まりりんに対し批判が出ています。また、門楼の所属事務所が無期限謹慎の処分を下したことも報じられています。私は、これらの動きに違和感を覚えます。40杯を超える飲酒をしていたという、見過ごせない証言を発信したことに不謹慎との声が芸能界から出ていますが、捜査に関わることだから黙っているべきという考えはおかしいですし、まるで身内をかばっているかのようにも感じます。

Read more

「ガリガリガリクソンさん事情聴取」報道における「さん付け」の違和感

吉本芸人のガリガリガリクソン(31)が、飲酒運転をした疑いで大阪府警の事情聴取を受け、容疑が固まり次第、逮捕される見込みであると報じられています。飲酒運転という愚行に同情の余地は全くありません。私が気になったのは、メディアが「ガリガリガリクソンさん」という具合に「さん付け」報道をしている点です。芸能人やスポーツ選手のニュースを報じる際には敬称略が一般的です。

Read more

4/25 今村復興大臣が不適切発言「まだ東北だったから良かった」

2017年4月25日、今村雅弘復興大臣が、自民党のパーティの席上で不適切発言をしました。東日本大震災での被害について、「これはまだ東北で、あっちの方だったから良かった。これがもっと首都圏に近かったりすると、莫大な甚大な被害があったと思う」と述べたと報じられました。発言の真意は、「人口が密集しインフラが複雑に入り組む首都圏で震災が発生した場合は、さらなる甚大な被害が発生する」という意味だろうと思います。ただ、東北と首都圏を比べて、「まだ良かった」という発言は、どう見ても震災犠牲者や遺族、そして被災者の感情を逆撫でする発言です。このような発言をしてしまう「危うさ」が、この大臣には内在していたとみるべきだろうと思います。

Read more

[雑感]勝谷誠彦氏が兵庫県知事選に出馬表明・著名人への投票は慎重に

コラムニストの勝谷誠彦さんが兵庫県知事選に立候補する意向だそうです。勝谷さんが立候補を考えていること自体は、尊いことだと思います。政治家・行政の長という骨の折れる仕事に就こうと手を挙げること自体は、並大抵のことではできないと思いますし、敬意を表したいと思います。一方、懸念もあります。タレントやスポーツ選手など、著名人が議員に立候補すると、得票数を大きく伸ばすことがあります。私はそういった、いわゆるタレント票的な投票をする人の心理がよく分かりません。明らかに有している当該人物の能力を評価してのものではなく、ただ「有名だから」と好意的に解釈する、あるいは「何かやってくれそう」といった期待的な見方をし、選挙公約や過去の実績(長所も短所も含め)などをあまり深く見ることなく票を投じる人もいるようです。こういった投票行動は、私はあまり感心しません。

Read more

ZARDの坂井泉水さんの訃報で病院に行くと現職大臣も搬送され驚愕

ZARDの坂井泉水さんがこの世を去ったのが2007年5月27日。あれから、まもなく10年になります。5月28日、坂井さんの逝去を知り、居てもたってもいられず、花を買って病院へと向かいました。実は、坂井泉水さんの死を知った後に、別のお方の急逝をニュースで知りました。松岡利勝農林水産大臣です。

Read more

タレントの坂口杏里、恐喝未遂容疑で警視庁に逮捕される

タレントの坂口杏里が、恐喝未遂容疑で警視庁に逮捕されていたことが分かりました。記事によれば、現金3万円を知人ホストから脅し取ろうとしたのは4月18日ということなので、逮捕日が18日なのか19日なのかは定かではありません。また、容疑に関する罪状認否についてもこの記事からは分かりません。

Read more

今日、佐川急便からメールが来たんですが、ちょっと変な感じなんです

今日、佐川急便から私宛にメールが来たんですが、文面がちょっと変な感じなんです。●●●●様いつも佐川急便をご利用頂き誠にありがとうございます。メールサービスのお申込みにより、お預かりしました荷物のお届け予定日をご連絡致します。********** お預かりお荷物情報 **********【荷送人様】*旧漢字は配達不可の場合もあるの様

Read more